山口達也の脱退について

https://www.google.co.jp/amp/s/mainichi.jp/articles/20180507/k00/00m/040/054000c.amp

 

もし山口達也に更生の見込みがあるとするなら、今回脱退を受け入れるのは悪手。

結局山口を切り捨てて終わり。

 

まず、被害者がこれみてどう思うのか?望んでることではないんじゃないか?

むしろ、"あてつけ"のようで不快に思うのではないか。

 

芸能界を普通の会社と照らし合わせる必要はない。

芸能界だからこそ、安易に解雇するのでなく、とてつもない過ちを犯した人のその後のドキュメントをとるべきでは。

 

責任の所在ないとこに求める発言になるが、

芸能界はこれをTVを通して伝えたいのか?

という疑問が湧く。

 

芸能界という割には狭量というか、どんな札付きでも光るものさえあればなんとかなるのが芸能界だと思ってたんだけどな。

 

まぁそれがジャニーズ所属である必要はないし、

山口達也が更生の見込みのない人間だという判断なら今回のは正解なのかな。

 

まぁ、ただ私が確実に思うのは、

まず判断が早すぎる。もう少し間を置いて冷静になってから処遇を決めて良かった。

あとこうなったからには解散した方がいいということかな。

 

SMAPの森くんとは事情が違うし。

 

あと、連帯責任と言う割にはそうなってないかな。

謝っただけというか。

一緒に仕事休めばよかったのに。

 

そこまでではなかったのかな。

 

どちらにしろ4人で活動を続けることは誰のためにもならないと思うけどな。

 

被害者にとっても、ファンにとってもマイナスだと思う。

福島は福島のためにTOKIOを応援した方が良い

KAT-TUNの中丸くんが

 

「もしTOKIOの他の4人と同じ立場になったら、グループとして連帯責任を同じように表明します。なぜなら今までグループとしてメリットを享受してきたのだから、デメリットもまた受け入れなければ筋が通らない」

 

という事を言っていた。

それと同じ。

 

福島のTOKIOに対する姿勢が、周囲の福島に対する姿勢にも今後反映される。

 

ここでTOKIOの梯子を外せば、

福島は受けた恩を忘れるやつらだと思われる可能性がある。

 

当然山口のしてしまったことは許されることではないから、

(まず、被害者を刺激しないよう)バランスをとりながら、TOKIOを徐々に支えていくのが良い。

 

表立って動くのではなく、

水面下でTOKIOを支えること。

ここで福島から恩を受ければ、その恩以上に4人は報いる。

 

そう感じた。

放置国家日本

今の仕事について学ぶことも多く、転職してよかったと思うことのが多いが、

一つ嫌だなぁと思うのが”謝ったら負け文化”だ。

 

ほんとに謝ると何から何までロクなことがない。

自分が謝っても、いくら素直になっても相手はそうはならない。

だから譲るだけ損な世の中だ。ケツだけ拭かされる。

 

自分の環境を誰かに直してもらおうとは思わないけど、

こういうのは個人の問題ではないように見える。

 

外国人実習生への搾取

モリカケ問題

労働環境の問題

 

どの問題も明確に誰かがケツを拭かなかった。

自分だけが割を食いたくないから。

 

外国人実習生はVISAを失効し借金を作って母国に帰国し

モリカケ問題では死人がついに出て

労働環境の問題は過労死がでることもそうだが、

今生きている人間が”働き方の改革”を個人におしつけられている。

忖度した物言いになったが、

打刻や入退室記録をごまかすような企業はでると思う。

(僕の今の会社は大丈夫です)

 

こういうのは自浄作用が効かない。

構造的欠陥を個人の力で治すよりも

もともと欠陥なんてないフィールドでアクティブに動くことを、

有能で大望のある人は選ぶと思う。

 

構造的欠陥の改善は壊れるしかない気がする。

もう黒船以外に大政奉還は起きない。

 

”そうするしかないよね”と権力の中枢が思わなければきっと次の選択肢は選ばれない。

 

いまはまだ誰かを犠牲にできる世の中。

そういう余剰がまだあるうちは自分だけが生き残ればいいと思っている人たちが、

それじゃ世の中回らないところまできている、と血を流し始めるまで何も変わらない。

 

自分のためにならなければ、人のためには動かない。

 

そういう仕組みか世の状況でそうなるのか、

イデアでそうなるのか、

 

いまは世の不条理を改善するに見合うリターンを

解決可能な集団に提示できていない様に思える。

 

国が国民を放置するのはむべもないと思う。

 

結局その時の評価だから。

 

駄目だ風邪が辛い。寝よう。

「お前にはがっかりしたよ」

「プライベートもダメで。

仕事もダメで。

 

お前にはがっかりしたよ。」

 

器が大きいぶって生きてきたけど。

いざ実務になるとこうだ。

 

前の仕事は、仕事なんてレベルではなかった。

 

自分の能力

物覚え

経験

勘やきづき

 

全てが追いついていない。

休日使っても時間が足らない。

 

何も掴めない。

成長を感じない。

反省できてない。

 

日々に死んでる。

 

誰も頼れない。助けてはくれない。

折れてなにもしなくなったところで自分の首を絞めるだけ。

折れたままでも仕事はしないといけない。

 

ゾンビ。

 

ゾンビとしてしか、多分活動し続けられないのだ。