おちんちんアイランド

とりあえずしゃぶれよ

僕は人に紡げない。

日記って どう書くんだ?

 

魔法のiらんどmixi時代から遊牧民のようにブログをやってはきたが、

年を追うごとに更新頻度も減り、書く内容が恋愛に偏った時期を経た結果、

書き方がわからなくなった。

少しくらいはあった文才がなくなったと感じる。

 

センスのある並び、フレーズが創造できない。

 

とりあえず最近書くことを控えてた理由は"負"をここに書きたくなかった。

というのがあるがどうでもよくなった。

 

僕は昔、将来性とか人間性を買われていたが、

今はひとが離れていってしまっているのがよくわかる。

僕と関わる事が無駄、ないしはマイナスになると思われ始めている。

 

職場環境でも、センス、経験、感のよさ、気遣い

全てが不足していてしんどい。

 

努力が足りなかったから、勇気が足りなかったから

こうなっているのはわかる。

 

どっか心でメンターがいればなと思うことは多々ある。

 

楽をしたい自分がいる。

誰かが自分を導いてくれれば楽な事はない。

そうはいかないから、そういうことに期待はしない。

 

でもその先で自分が得たものを他人に分けられるかというと、

その余裕もない。

身を削ってまで誰かに何かをしたいとは思わない。

 

人に何かを吝しみなく与えたいという気持ちはどこかにあるけど、

僕は一生その余裕が持てない気がする。

ずっと自分のことで手一杯だ。

でも、やっぱそれは嫌だな

 

自分のような目にあっている人に何かしたい。

・・・自分のような目。笑

俺って被害者意識があるんだな。笑

 

 

すこしづつすこしづつ、容赦なく社会は僕を隅っこに追いやっていく。

 

苦しんでるひとに何かをするのと、

人を楽しませるのはどちらが大切なのかな?

 

前者は見返りがなくて、後者は人生の先輩に目をかけてもらえるけど。

 

今からまだ終わってない仕事をやらなきゃいけない。

やりたくない。